不動産相続に必要な書類

 不動産を相続する場合には、手続の流れに沿って必要な書類を集めて進めていきます。
 
・被相続人の出生から死亡までの除籍・原戸籍・戸籍全て
例えば、東京で生まれ、その後長野に引越し、長野で死亡した場合には、長野と東京のそれぞれから書類を取り寄せる必要があります。
 
・法定相続人の現在の戸籍
法定相続人については、全員分の戸籍が必要になります。
 
・相続財産を取得する人の住民票

相続財産を取得する人の住民票を取り寄せる必要があります。
 
・相続人の印鑑証明書
遺言書がある場合には不要ですが、遺産分割協議書を作成した場合には、相続人全員の印鑑証明書が必要になります。
 
・固定資産評価証明書
市町村役場取得することができます。
不動産サイト フッター.JPG

電話受付時間外のご予約は、お問合せより必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。